逢引卓セッション スレッド その1

Welcome to Shared†Fantasia Portal! フォーラム BBSセッション専用フォーラム 逢引卓セッション スレッド その1

このトピックには88件の返信が含まれ、6人の参加者がいます。5 年、 4 ヶ月前 セガスカ さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 46 - 60件目 (全89件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1593

    Hakase
    キーマスター

    【GMによる客観描写】

    話し合いの結果、一旦斥候としてニコとヨルグが先行することが決まる。
    二人が岩の前を通り抜けると、自律的に岩の扉、いや岩の扉型ゴーレムが閉まり始める。
    そしてニコが置いた岩を、器用にどけるように動くと、押し出すように岩を移動線上からどけてしまった。

    しかしながら一旦しまってもまた同じ場所を押すと再び扉は開いた。
    また、ニコとヨルグ達の検証によって裏側にも同じような”押す場所”が存在するのが判明した。
    これで両側から開けられることに確信を得た一行は、そろそろとその道を松明の明かりだけを頼りに進み始めた。

    時間をかけすぎたのが原因か、すでにゴーレムの足音はしない。
    しかしゆっくりと20mほど進んだ先は、ちょうど丁字路の突き当りになっているようだった。
    そしてそこには古い南方語で看板のようなものがあった。

    そこにはこう書かれていた

    「左 魔造兵待機室  右 ゴーレム待機室」

    廊下の右側も左側も、吸い込まれるような闇となっており、見通すことはできない。
    一行は再び選択を迫られることとなった。

    【GMより】

    以上のような状況です。質問等あれば進行に関係なく時間があるときに返答します。

    #1600

    ケンヂ
    参加者

    【PL相談】
    ゴーレムは怖いので魔造兵行こうよw

    #1628

    【行動宣言@ヨルグ】
    丁寧な案内看板から察するに、施設として機能している場所なのかと考える。
    罠の可能性も捨てきれないけれども。

    「ゴーレムは右みたいですね」
    確認するようにニコさんの顔を見ると、何か違う事を考えている風に見えた。
    いや、僕はゴーレムの方で良いですよ。何する気なんですかね…。

    【ケンヂさんへ】
    正直どっちも怖いと思うんです!怖いっす!!

    【GMへ質問】
    この洞窟内の床も岩ですか?

    #1634

    ソラまめ
    参加者

    【PL発言】
    どうしようどっちもこわいwww
    この辺に人が頻繁に通ってる形跡とか使われてる形跡とか探せないですかね??
    そういう形跡がある方から行って見るとか…

    #1637

    セガスカ
    参加者

    【PL発言】
    響きからしてどっちも恐ろしいですな…。
    魔造兵ってそのまんま魔法で造られた兵ってことなんですかね。

    二手にそれぞれ分かれちゃうのは…流石に危ないですかねえ…。さきっちょだけ見てきて…とか…。
    ぬぬぬ…。

    • この返信は5 年、 6 ヶ月前に  セガスカ さんが編集しました。
    #1639

    【PL発言】
    ゴーレムを追いかけてくれっていう話だったし
    個人的には魔造兵は気になるけどゴーレム優先かなぁと。
    今の所魔造兵に積極的に関わる必要性が無いような気がしマッスル。

    #1640

    Hakase
    キーマスター

    <GMより>

    床はある程度から人工的なものに変わっています。石畳ですね。
    天井や壁は何かの手で掘り抜きされたものです。人工か魔法的なものかは判別できません。

    通路は綺麗に掃除でもされているのか、特に足あとがあるようには見えません。
    じっくりと探索(ルール、テイク12参照)すれば別かもしれませんが、少なくとも現状では何者かの通行後は見えません。

    #1641

    くじょ
    参加者

    【行動宣言@セシル】
     ゴーレムによって作動した扉、そしてこの案内板。
     床などもしっかりとした構造に変化している。
     今でもこの場所はなんらかの空間として機能し続けていると感じられた。

     チラリ、と他の仲間の様子を見る。
     「ゴーレムは右みたいですね」
     同調の意をもって頷き、一歩だけ右に寄る。

     「ゴーレムがいるのが右なら、右にいきませんか?
      あくまで、僕たちの目的はあの、ゴーレムですから。
      何をしたらいいのか、どうしたらいいのか、把握してしまうべきだと思うんです」

    【PL発言】
     同じくゴーレムでいいのではと。心配なら耳をそばだててみるぐらいですかねぇ。
     早いところ、何をしたらいいのかっていう行動指針を立ててしまいたいってのも。
     そのあたりは、あのゴーレムと接触しないとなんともいえないでしょうし。

    #1663

    ソラまめ
    参加者

    【行動宣言@ティルラ】
    目の前に現れた看板を見る。
    看板どおりに行くなら右かしら。
    通路に目をやるが、掃除されたように綺麗で特に足跡等はない。
    そう考えていると、セシルの声が聞こえる。
    「それもそうね。
     左も気になるけど、ひとまずあの人連れてったゴーレムを探さなきゃね」

    話をしながら掘られたような看板に触れ、確認してみる。
    ——–
    看板が魔術的なもので作られたのか、もしくは魔術的なギミックがないか神秘学で確認します
    2D6 → 5 + 4 + (2) = 11

    【PL発言】
    たしかにゴーレムを追うお話しなのでそちら優先のほうがいいですよね
    意識がそれてしまってました、すみません。
    入り口でゴーレムと引き離されてしまった分、速やかに移動した方がよさそうですね。

    #1671

    ケンヂ
    参加者

    【行動宣言】
    「そうか、ここで二手に別れるのもなんだしな。
     それならとっととゴーレムとやらの部屋に行ってみるか」

    そう言いつつゴーレムの部屋への通路を注意深く観察する。
    罠扱い: 2D6 → 1 + 2 + (6) = 9 (06/10-17:02:52)

    #1702

    Hakase
    キーマスター

    【GMによる客観描写】

    一行は一旦分かれ道でどちらに向かうかで意見が割れたが、最終的には
    例の人物を担いでいたゴーレムを追うべきであり、ならばゴーレム待機部屋に向かうべきではないかという意見が主勢を占めたようだった。
    その決定がくだされた後の一行の行動は素早かった。

    ニコが罠がないかどうか廊下を確認し、罠がないことを確認すると一行はさらに先に進みつづける。
    そのさきをしばらく進むと、先の様子が見えてきた。
    特に夜目を持つヨルグは、それなりに遠くでも薄暗い部屋の中の様子をうかがうことができた。

    廊下から見る限り廊下に平行して壁が続く部屋。扉はないが、明らかにそれは部屋だった。
    廊下から見つめている限りでは正確な形は分からないが、その先には空間が広がっているようだ。
    そしてそこには整然と整列したゴーレムたちが棒立ちで立っていた。
    看板の言葉を信じるなら、まさしく”待機”している風情で、そのゴーレムはものも言わず立ち尽くしていた。

    【GMより】

    廊下の先に広がる部屋のような空間を見つけます。
    そこは薄暗いですが、ヨルグの目にはゴーレムが整然と、少なくとも4~5体以上確認できます。
    しかし部屋の中にはここからでは見えない部分もあるのでもっといるかもしれません。

    分かれ道から10mほど進んで、10m先にその部屋の様子が見えているような状態です。
    ヨルグの目にはゴーレムは微動だにせず、立っているように見えます。

    看板に関しては、魔法で作られたのか、職人の手によるものかはわかりませんが。
    それなりに綺麗に作られたもので、金属板に文字を彫込み、それを壁に埋め込んだもののようです。
    特に神秘学で判断できるようなギミックや仕掛けのようなものは確認することができませんでした。

    #1763

    【行動宣言@ヨルグ】
    ゴーレムが視認出来た時にはその数にちょっと嫌な気分になった。
    成る程、待機部屋というだけの事はある。僕が思っていたよりも規模は大きいようだ。
    ニコの方を見るに、ゴーレムの姿自体は捉えられていないようだ。
    「ここから4、5体のゴーレムが見えます。今の所、動く様子は無さそうですけど…」

    【PL発言】
    このままヨルグ先頭で進みます?
    どうしましょう。

    #1769

    ケンヂ
    参加者

    【行動宣言】
    佇むゴーレムに圧倒されながらも、もしこのゴーレムが一斉に動き始めたらと思うと身震いする。
    俺は周囲に危険がないか警戒した。
    危険感知 2D6 → 1 + 4 + (6) = 11 (06/15-20:56:54)

    #1771

    くじょ
    参加者

    【行動宣言@セシル】
    ずらりと並ぶゴーレム達。興味と同時に、畏怖の念も湧き上がる。
    いや、どちらかというと恐怖に近いだろうか。
    ここに先ほどのゴーレムはいるのだろうか。
    もしかすれば、入り口のような仕掛けがあって、その向こう側に?

    「何か手がかりは……」

    その場できょろきょろと手がかりはないかと見回した。
    魔術的なもの、だとするとそういったものは…?

    神秘学 2D6 → 4 + 4 + (6) = 14 (06/15-22:24:50)

    #1780

    Hakase
    キーマスター

    【GMによる客観描写】

    ヨルグの言葉。

    >「ここから4、5体のゴーレムが見えます。今の所、動く様子は無さそうですけど…」

    目に見えて大量のゴーレムに一行は動きを躊躇する。
    ニコは周囲を警戒するが、特に自然的な罠はなさそうだ。
    この人口の建物は崩落する危険性は今のところ感じ取れない。
    また、特に潜伏しているものの気配も見当たらなかった。

    セシルが神秘学的な見地から分析する。
    おそらくゴーレムの待機所というからには、彼らは何らかの命令を受けて待機しているのだろう。
    だが、どのような条件で彼らが動き出すかは命令者か、神のみぞ知るといったところだろう。
    廊下はただ無機質に佇んでいる。
    部屋の中を観察するのであれば、もう少し部屋まで、いや、部屋の仲間で進入する必要がありそうだ。

    一行が追っていたゴーレムの姿はすでに見えない。
    部屋の中にいるのか、あるいはここにはいないのか。
    部屋全体が見回せない一行には知る余地のないことだった。

    【GMより】

    PCからのアクションにより得られる情報を記しておきます。
    一行がどうするか決めない限りこの場で足止めを食うこととなります。

15件の投稿を表示中 - 46 - 60件目 (全89件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。