戦闘等の考察トピック

このトピックには2件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。4 年、 7 ヶ月前 ダム さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #586

    ダム
    参加者

    戦闘における考察やフィートの活用方法、追加要素など自由に書き込んでいくトピックです。

    #587

    ダム
    参加者

    疑問質問トピックに書いたものを転載

    超個人的AA修正案
    ・【練気体質】:3BPで《練気》使用時の蓄積量が1点上がるだけは効果が弱い。必要BPを下げるか蓄積量や限界量を上昇させる
    ・《連打》:二刀流と同じように同じ対象にしか攻撃できない記述の追加
    ・火炎放射:デメリット大きいのにダメージ低いので、ダメージの上昇
    ・足固め:サイズ大型や4本足以上の生物に対しての修正、足がないもの空を飛んでいるものへの対応
    ・落とし穴:登攀に必要な目標値の設定。例)90度でまったく手がかりがない状態等
    ・即時遮断:歪曲の盾に比べてコストがでかい
    ・森の鎧:強い。状況修正+2の時のみなど制限があった方がいいかと
    ・飛針:STなしは強力かと、直感ST半減では
    ・踊る剣:武器の移動に関する記述の追加
    ・射撃誘導:継続戦闘能力としてとても強いので命中やダメージを減らす
    ・天候操作:効果範囲が狭すぎるような。直径(属性能力×10)m位でもいいのでは

    #1040

    ダム
    参加者

    1.ドワーフ魔術師
    暗視持ちのドワーフが視覚投射を使うことで洞窟の中など通常暗くて何も見えない場所でも突入前に全て見て回ることができる。肉体が高くなるのでHPも高くなり4レベル時点で重装が装備できるため硬い支援型魔術師として期待できる。
    2.火木妖精使い
    6レベル時点で熱防護+森の鎧でほぼ全てのダメージに対して防護点13点程度上乗せすることができる。重装鎧盾を装備しているキャラに使用することで防護点を20~30点位にすることができる。
    3.自給自足
    生きていくために必要な水と食料を手に入れる方法として、魔術の物質生成で水が作成できて妖精術の植物速成で植物や果実を手に入れることができる。
    4.超束ね撃ち
    束ね撃ちは同時に撃てる上限がないため何発でも撃てる。特注の100本入る矢筒を作って一斉に撃ち出すとペナルティがすごく入ってほぼ当たらないが、確率的に3本が命中の自動成功であたり、3本が回避の自動失敗であたるので合計6本位を当たる。射撃命中の致命的失敗と射撃回避の劇的成功には恩恵もペナルティもないためデメリットはない。ただし疲労で気絶する。
    5.自己変身で魔力増強
    肉体値1までしか魔力に変換することができないが、自己変身で肉体値が高い生物に変身しさらに魔力を上げることができる。さらに、自己変身と他者変身を同時使用不可の記述がないので効果が上書きされて合計二回使用できるかもしれない。
    6.聖水で10レベル奇跡
    代償のあるレベル10奇跡を聖水にして他人に使ってもらう方法。巻物の記述を参考にするとスロット代償は使用者が負うので、自分は一切影響を受けずに他人に大奇跡を使わせたり、人掻っ攫ってきて死者蘇生を使わせたり何回でも使える。
    4.他者変身の魔具で最強の軍隊
    他者変身を1日1回使える魔具を作成することで屈強な兵士が1年で365人作れるし、魔獣や幻獣を捕らえていれば知名度を通させて様々な強い軍団が作れる。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。